当サロンについて


バーンスティーン静のプロフィール | 当サロンの施設 | 場所とアクセス情報

バーンスティーン静のプロフィール

シズカニューヨークのオーナーでマスターエステティシャンのバーンスティーン静は、東京の出身です。 ダンスのインストラクターを務めていた静は、日本からアメリカに移住し、著名なマンハッタンの皮膚科医であり植毛の第一人者であるロバート・バーンスティーン医師と結婚後に、スキンケアへの情熱を見出しました。 メディカル・エステティシャンとして働いた後で、独立してスキンケア・スペシャリストとして起業することを決意し、その後、そのビジネスが充実したデイスパへと発展しました。 シズカニューヨーク・デイスパの現在の所在地である 7 West 51丁目への拡張移転と同時に、バーンスティーン静は、パワフルでナチュラルなアンチエイジング成分とピュアな富士山の湧水に基づいた独自のスキンケア製品ラインの開発も行いました。 バーンスティーン静は、マスター・フェイシャリストおよびスキンケア・エキスパートとして人気が高く、 静の技巧に富んだテクニックは、「スキンケア・グル」として彼女を紹介したアメリカの New York Magazine をはじめとする数多くの新聞、雑誌で取り上げられています。 静は、うぐいすの糞を使用して肌を柔らかく明るくする日本古来の伝統に基づくスキンケア・トリートメントである芸者フェイシャルの開発者としても、CNN、CNBC、Fox News、The Today Show、The Early Show、CBS の The Doctors、プライムタイムのエミー賞の前の E! のレッドカーペット・スペシャルに出演しました。
バーンスティーン静についてもっと知る >>


当サロンの施設

当サロンの施設

シズカニューヨーク・デイスパは、2005年にマンハッタンのアッパーイーストサイドから現在の7 West 51丁目の6階に移転しました。当サロンの空間は、著名な日本人デザイナー横田総代によって、お客様にゆっくりとくつろいでいただき、快適なスパの体験をお届けできるように設計されました。 当スパを訪れると、和風と西洋のスタイルがはっきりと融合され、それが最新の西洋皮膚科学と東洋のホリステックの知識が組み合わされた当サロンのトリートメントに実際に反映されていることを実感していただけます。 シズカニューヨーク・デイスパは、51丁目の5番街と6番街の間の便利な場所にあり、歴史的なロックフェラーセンターのすぐ近くです (アクセスのご案内)。 当サロンの施設には、明るい受付エリアに加えて、安らげる”シズカ・ラウンジ”があり、お客様用ロッカーと更衣室、赤外線ドライサウナ、およびスイススティームシャワーなどをご利用いただけます。 シズカニューヨークにお越しいただいている間は、他のお客様がおくつろぎになれるようにご配慮いただき、携帯電話のご利用をお控えください。

 

場所とアクセスのご案内

シズカニューヨーク・デイスパは、7 West 51st Street (West 51丁目の5番街と6番街の間) の6階にあります。 当スパは、ロックフェラーセンター、ラジオシティ・ミュージックホール、タイムズスクエア、ブロードウェーの劇場街、5番街でのショッピングなど、数多くのニューヨークの見所から徒歩圏内です。 地下鉄でお越しの場合は、1、6、B、D、E、F、M、N、R、Q など数多くのラインをご利用いただけます。 ニューヨークにご滞在なさる場合は、キタノ・ニューヨーク・ホテルでのご宿泊をお勧めします。 シズカニューヨーク・デイスパとキタノ・ニューヨークホテルでは、お客様がニューヨークで最上の日本のおもてなしをお楽しみいただけるように、独自のホテル+スパ・パッケージをご用意しております。 シズカニューヨーク・デイスパへの詳しいアクセスのご案内 >>

Copyright © 2017 Shizuka New York Day Spa, . All Rights Reserved. 7 W. 51st Street 6th Floor New York City, NY 10019 212.644.7400